例年通り9月に発売のiPhone Pro/iPhone 8は出荷台数限定

10月〜11/12月にずれ込むとの発売予測があるのiPhone ProあるいはiPhone 8はニューヨークJ.P. Morganのアナリストが例年通り9月に発売の予想を発表しました。


J.P. Morganのアナリスト、ロッド・ホール氏はiPhone ProあるいはiPhone 8の発売は例年通り9月となるものの、有機EL(OLED)ディスプレイにTouch IDを埋め込むなどの技術問題で初期の出荷台数は500万部限定されるとの見通しを明らかにしました。

手に入れるのは難しいと気になるのは、「限定される」という最初の販売台数です。初期の生産数が少ないことを受け、J.P. Morganは2017年9月のiPhone Pro出荷台数を、当初の900万台という予測から、500万台へと引き下げました。でもiphoneファンがご心配なくてこれに合わせて2017年第4四半期(10月〜12月)のiPhone総出荷台数予測を4,950万台から4,220万台へと引き下げる一方、2018年度の出荷台数予測を2億6,290万台から2億7,020万台へと上方修正しています。これは単純に、2017年内にiPhone Proを購入できなかった消費者が翌年に購入する、と推測できることです。

 














商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません