iPhone8向けPCB品質確保のため数千万ドルな製造装置購入つもりのApple会社

RFプリント基板(RFPCB)を製造するための数千万ドルもする高額な装置を購入したのApple会社は、業界で話題となっています。


韓国ET Newsが関係者から得た情報によると、AppleはRFPCB供給のためにサプライヤー3社を抑えていたものの、最近、Appleと台湾メーカーがサプライヤー契約を解除すると報じれる、なお、契約解除の理由はなんだろうと考えると、多分Appleからの品質要求水準が高く、製造が難しく、利益が出ないと推測がある。

まだ、残したの2社と言うのはInterflexとYoung Poong Electronics全部韓国メーカーだと伝えられています。Appleは両社を支援する目的で、製造装置への投資に踏み切ったようです。また、この両社は今年1億枚以上のRFPCBを発注する予定で、同時に韓国内で新たなRFPCBサプライヤーを探しているみたい。


商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません