iOS11の新作公開!Siriが賢く、フレンドリーに

来週WWDC 2017で発表が確実視されるiOS11は賢く進化するSiri、ダークモードなどの新機能設定の他勝手に使いやすそうなデザインにも含める。

新作としてのiOS11のコンセプトデザイン映像が披露しました。これまで、画面左下に控えめに表示されていたSiriによる提案が、アプリの操作内容と一緒にホーム画面に通知されます。通知は3D Touchから操作できます。


コントロールセンターのデザインが刷新され、操作可能な内容が増えています。

 

賢く進化するiOS11には画面全体が切り替わらないままSiriの音声コマンドを入力できるし、然でフレンドリーな会話にも可能みたいです。期待値高くになる。

 
「最近の写真」「リラックスした感じの音楽」など、あいまいな指示にも対応してくれます。
 

使い勝手良さそうなアプリを入れておく画面下のドックが刷新されて簡単にできる

 
ドックで呼び出したアプリでキーボードを使ったり、フルスクリーンに切り替えることもできます。
 
写真を、サードパーティ製のフィルタやスタンプでカスタマイズできます。これは、iOS10でiMessageにサードパーティ製のステッカーが導入されたのと同様の流れと言えます。

噂の言う通りはiOS10がダークモード導入により、黒を背景とした表示が可能となっています。「iPhone8」に搭載と噂のある有機EL(OLED)ディスプレイでは、黒を表示している領域の電力消費をゼロにできるので、省電力にも効果が拔群と言う。




商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません